本文へスキップ

蒸しカボチャ

ストップウォッチ、計量計必須理系おじさんの料理

簡単、美味しい、塩分無添加

蒸しかぼちゃ蒸しかぼちゃ

はじめに

私が少年時代には手が黄色くなると言われるほど、良く食べたものだ。マンション暮らしをしていると、カボチャの生からだと後処理が面倒で暫く遠ざかっていた。
所が当たり外れのない冷凍かぼちゃに巡り合ってからはしばしば食べるようになった。

冷凍かぼちゃは電子レンジでチーンすると直ぐ出来てしまうので、料理の範疇に入らないかも知れないが、手軽にβカロテンやカリウム、食物繊維、ビタミンC,Eを取ることが出来るいい食品だ。その結果、血管の強化、免疫力のアップ、老化予防、肌の美白やうるおい保持などに有効なので載せることにした。


作り方

(1)材料

・冷凍かぼちゃ1袋
これまで食べた冷凍かぼちゃの中で、マルハニチロ食品の「あけぼの栗かぼちゃ 曙光」が製品のバラツキがなく、いつもホクホクで美味しい。それで、スーパーで冷凍半額セールがあると、まとめて購入して来る事が多い。


(2)作り方

かぼちゃ1袋位だと圧力鍋の蒸し器に丁度良く入るので、普通は圧力鍋で蒸してしまう。Fissler 圧力鍋 ロイヤル 4.5Lの場合、ピンが上がるまで、7分位かかるので、加圧時間は低圧側で3分程度にしている。



電子レンジだと2分で食べられるようになった。
蒸すより水分が少なく、ホクホクしているように感じられた。

●潰すだけのカボチャサラダ(2012/9/7)
・カボチャ冷凍1袋 400g
・スキムミルク 70g
・ハーフマヨネーズ 30g
・ポッカレモン 25g




ヨーグルト・甘酒・飯寿司・リンゴのコンポート

手間なし・お手軽・簡単クッキング理科系の料理

■関連ページ
ヨーグルトの作り方
飯寿司の作り方
甘酒の作り方
コンポート&ジャム



「スマートフォン」ページへのリンク