本文へスキップ

イカリング

ストップウォッチ、計量計必須理系おじさんの料理

簡単、美味しい、塩分控え目

蒸しかぼちゃいかめし風味のイカリング

はじめに

イカと言えば焼いた時に出るあの匂いが強烈だ。いかにも旨そう。その匂いに誘われて買ったこともしばしば。スーパーの物産展などで北海道名産「いかめし」とあると、あの味を思いだし、買ってみるのだが、小さい割には高い。かと言って自分で「いかめし」を上手に作るのは大変そう。そこでイカをいかめし風の味付けで圧力鍋で作ってみたら上手く行ったので、私の定番料理のひとつになった。


作り方

(1)材料

冷凍ツボ抜きイカ大3杯(576g)、玉葱80g、ニラ20g、昆布10g、有機丸大豆醤油15cc、黒砂糖20g、蜂蜜20g、純米酢15cc、日本酒75cc、水75cc

(2)作り方

イカを洗いながら骨を抜いた後、調理用ハサミで輪切りにする。イカの水気を十分に取り除いた後、他の材料を圧力鍋に入れる。(左図)
加圧10分でいったん蓋を開け、材料の上下を入れ替える。(右図)

更に5分加圧する。これでイカに万遍なく火が行き届き、全体が焦げ茶色になる。(左図)
蓋を開けたまま、更に20分位煮詰める。(右図)

しっかりと煮詰めたので、イカめし風の味に仕上がった。
柔らかいイカとどろどろしたタレでご飯が美味しい。
後日、今度は4杯の大きなイカで、同様の味付けでやったが、同じく美味しく出来た。


※さっぽろオータムフェストで買った北海道森町名産のいかめし。


ヨーグルト・甘酒・飯寿司・リンゴのコンポート

手間なし・お手軽・簡単クッキング理科系の料理

■関連ページ
ヨーグルトの作り方
飯寿司の作り方
甘酒の作り方
コンポート&ジャム



「スマートフォン」ページへのリンク